3階建ての家(大阪市東淀川区)

明るい光と淀川からの風が心地いい、3階建ての家です。

「重量木骨の家」で建てる3階建ての家は、正確な構造計算に裏付けられて、大空間の間取りをとれます。そのため、暗くなりがちな下の階も明るく、のびのびした空間を楽しむ事が出来ます。また、採光だけでなく通風も良好になります。間仕切り壁を少なくできるため、自由に、有効に使える空間がより広くなります。

右はビルトインガレージです。

玄関アプローチ。

玄関入って右手には大きな収納を確保しました。

コメントする