自然素材で断熱

断熱をしっかりと行うことで、屋内全体の温熱環境を快適な状態に保ち、部屋ごとに閉め切ってエアコンをつけるという状態から開放されます。文字通り、開放的な住まいが実現できるのです。

せっかく工夫を重ねて、限られた面積を広く使えるようにしたのに、部屋ごとに閉め切っていたのでは意味がありません。断熱と換気計画はまた、省エネのためにも欠かせません。

断熱にはさまざまな方法がありますが、ここでは、自然素材を使うことで素材的にも安心で、しかも断熱性能だけではなく、調湿性や防音性にも威力を発揮する、「デコスドライ工法」をおすすめします。デコスドライ工法はセルロースファイバーという木質繊維の断熱材を、専門の施工業者が責任をもって気密、吹き込み工事をしてくれるものです。

デコスドライ工法は、自然素材である木質繊維が、断熱だけでなく湿度の調整も防音もやってくれる、1素材で3役もこなす、都市型の狭小住宅には最適な工法です。無結露20年保証や、次世代省エネ認定による割増融資など、バックアップも整っています。